院内紹介

顎機能計測装置(CADIAX:キャディアックス)DSC05713

下あごの動きをコンピューターを使用して測定します。
測定して得られたデータは専用のプログラムで解析し、患者さんの持つ個々の骨格形態から治療のための装置を作製します。

 

 

デジタルレントゲン4179

最新のCCDの技術により、フィルム現像がなくなりました。
撮影されたデータはパソコンに転送され、即座にディスプレイに表示されます。
現像によりお待たせすることがありません。
また、X線の被曝線量は従来の約5分の1になりました。

 

4178クラスBオートクレーブ(滅菌用機械)

欧州の新基準(En13060)をクリアした高度な滅菌レベル。
患者さんが安心して歯科医療を受けられる最も重要な条件のひとつ、それが徹底した衛生管理です。
お口に直接触れる器具はもちろん、治療で使用するものには常にウイルスレベルでの滅菌が不可欠です。

 

6296

徹底した衛生管理

診療器具はすべて滅菌し、できないものに関してはディスポーザブルの製品を採用しています。
手袋はもちろん、患者さんごとにディスポーザブルの製品を使用し、状況によっては一回の診療で何度も交換します。

 

 

6288
ノーベルガイド
 
NobelGuide™はNobelClinician™ソフトウェアを利用し、インプラントの治療計画シミュレーションから埋入までの一連のインプラント治療をより安全で、正確にサポートし、予知性・安全性を更に向上させる画期的なシステムです。

 

 

4176
カウンセリングルーム
 
「診査・診断」を詳細にご説明するため、従来の歯科には少なかったカウンセリングルームを準備しました。
治療の内容や費用等をパソコンや模型、写真などを用いてわかりやすくご説明いたします。
診療に関してご不明な点がありましたら、何でもご相談ください。

 

 

6295
洗練されたデザイン家具
 
従来の歯科医院の内装とは違ったコンセプトで室内をイメージいたしました。
診療室はもちろん、受付待合室は始めてこられた方に必ず驚いていただけるような空間です。
医療機関特有の薬品臭を感じることもなく、座員された室内と洗練された家具が歯科医院に来ていることを忘れさせてくれます。