治療方針

歯科治療は、痛いところの治療、ひとつの歯の治療が一般的に行われてきました.

その結果はいかがですか?

常に以前、治療した場所のやり直しです。

西山歯科医院では、一口腔単位(ひとつのお口全体)での診断に重点を置き、虫歯、歯周病、歯並びなどを噛み合わせの面から総合的に検討します。

また,顎関節症や噛み合わせの不調を訴える患者さんの治療は,従来からそして現在も有効な治療方法は確立されていません.

それらの治療は,もう治らないと見放されるか手探りで試行錯誤的に行われているのが現状です.

当院では,顎関節症や噛み合わせの不調を訴える患者さんに対して,専門的な機材を使用する顎機能検査などを行った上で客観的な総合診断を行う治療システムをお勧めしています。

また、カウンセリングに十分な時間をかけ、審美的にもご満足いただけるよう基本的には自由診療(保険外診療)をお勧めしております。

治療方針や治療の予算に関しましては、事前によく相談し、充分ご納得の上で治療を開始いたします。

 

診療方針ーコンプライアンスとモラルについて