Apple TVを導入

どもども,院長です.

診療室には様々な機材があります.

簡単なモノから高価で複雑なモノまで色々ありますが,定期的に壊れたり動かなくなったりします.

やはり,保守点検,メンテナンスは大事です.

形あるものだから仕方ないですね.歯も同じです.

最近壊れたモノに,デジタルレントゲンのクライアント機のパソコンが壊れました.

朝来てボタンを押しても,ウンともスンとも言わない.

10年使ったし仕方ないですね.

これが最初のバージョン.

こっそりXP

次のWindows 7のバージョン.

サーバー機が古いパソコンなのでいつおシャカになるかわかりませんし,デジタルレントゲンの入れ替えもそのうちあるでしょう.

諦めて次をどうするか考えました.

当院ではレセコン,患者さんとのコミュニケーションツールとしてAppleのMac,iPadを使用しているのですが,これをうまく活用できないか.

ありました,Apple TVです.

iPadの画面をディプレイにミラーリングで表示が可能です.

試してみました.

ダメだ,画面が縦長に・・・.

ディプレイが古すぎて対応していないようです.

HDMI対応のモニタじゃないとダメらしい.

最近は大型のディスプレイが主流で,手頃な大きさのディスプレイが見当たらない.

このアームに21.5inchのディスプレイは可能なのか,問い合わせ中です.

「漢はNANAOでしょ!」by 石渡

それまで,このチェアのディスプレイは使えません.

そこで,スタッフが気の利いた一言.

スタッフ「iPadの画面そのものを患者さんに見せればいいんじゃないですか?」

院長「・・・」

その手があったか.

ではでは.

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へにほんブログ村